※講義で使用するスライドやグループワーク配布資料のPDFを公開しています。
※講義の理解の手助けに、または復習や予習、レポートの作成等に有効利用してください。
講義時に一部内容を変更する場合があります。

月3・せたなべ哲学トップへ

月3哲学入門  各回講義内容
講義録PDF














第一講座_万物の根源を考える

第二講座_エレア派と古代原子論

※第二講座後半のグループワーク①については公開資料はありません。

第三講座_正義をめぐって―ソクラテス対トラシュマコス―/プラトンの教育論

第四講座_プラトンのイデア論/アリストテレスの目的論的自然観

第五講座_エピクロスとストア派の自然観

第六講座①_一神教の展開―ユダヤ教・キリスト教・イスラム教―

第六講座②_「自然に生きる」(グループワーク②配布資料)<見本>

第七講座_神秘的プラトン主義―プロティノスとフィチーノ―

第八講座_中世の大学/デカルトの真理観

第九講座_「ものそのもの」と観念・表象・空間―ロックとカント―/カントの大学論

第十講座_「日本のエネルギー政策について」(グループワーク③配布資料)<見本>

第十一講座_理性的存在者としての人間―カントの道徳論―

第十二講座_唯物論的自然観―エルヴェシウスとマルクス―/ニーチェの永劫回帰

第十三講座_「物語の主体」としての自己―マッキンタイア―


第十四講座 グループワーク④ 環境問題 (公開資料なし)

第十五講座 まとめ (公開資料なし)







月3・せたなべ哲学トップへ