哲学・一歩&一歩講座 本文へジャンプ
(準備中)
哲学はふだん気にとめていないようなことに
ふと「なぜ?」と疑問を発するところから
始まります。「地球の姿は?」
「地球はどうやって宇宙に浮いているの?」
「この世になくならないものってあるの?」
そうした問いを、形をかえて、角度をかえて考え、
また新たな問いが浮んできて
気がついたら二千六百年近い歴史を
歩んでいた。それが哲学です。
その長い歴史の一コマ一コマを
できるだけシンプルな言葉で
味わいながら一歩&一歩
たどってみたいと思います。